X

Government Advisory

We offer governments strategic consulting on cyber security, and can help design and implement infrastructure to protect national and local governments, enabling them to respond to any threats in a proactive manner.

X

National Infrastructure

We can help create robust national infrastructure by providing security frameworks, training and security monitoring, and coordinating security testing with relevant government bodies. Our incident response solutions help contain and address any threats. We can additionally help with proactive techniques such as threat intelligence, helping to thwart attacks before they begin.

X

Heavy Industry

We understand how to protect the industrial control systems and associated infrastructure that heavy industry depends upon, and can design bespoke information security frameworks and provide incident response and recovery solutions.

X

Finance & Legal

Financial institutions are leading targets of cyber-attacks and espionage, offering cyber-criminals multiple avenues for profit through extortion, theft, and fraud. Our solutions for the defence of this sector range from security testing and monitoring through to digital forensics and threat intelligence.

X

Manufacturing

Manufacturing is exposed to many cyber risks including intellectual property theft and counterfeiting of designs by competitors; these can cost huge sums in terms of foregone revenues. Our ‘Risk and Governance’ services help maintain control over research and development activities, our training helps manufacturers understand their risk profile and our security monitoring helps alert companies to any threats.

X

Healthcare

The public disclosure of personal medical records is the primary cyber risk faced by healthcare institutions. We help protect all such sensitive data by means of rigorous security testing and monitoring.

X

Retail & E-Commerce

Famous retail names are under constant threat from direct hacking, denial of service and fraudulent imitation, which costs them or their customers billions of dollars annually. Our solutions enable the creation of secure, monitored and robust transaction infrastructures incorporating testing, monitoring and incident response capabilities.

Meet the Team - カータン・マクラクリン

カータン・マクラクリン

最高経営責任者

カータン・マクラクリンは日本を拠点に25年間、銀行を中心に金融工学部門、特にセキュリティ分野で幅広く活躍。 技術に強く、プログラマとしてキャリアを開始し、東京および大阪証券取引所の取引電子化など日本における戦略的開発プロジェクトに取り組んだ。

セキュリティ技術に詳しく、SWIFTや国際決済システムを取り巻くセキュリティの先駆者。 最初にIBM AS400上のTCP/IPスタックを開発し、ネットワークとセクリティに優れた力量を発揮。

日本の銀行の本社および海外拠点に向け、欧州、中東、アジア、アフリカ、北米、南米に及ぶグローバルベースにローカルの要件に基づいたソリューションを導入した。みずほ、SMBC、MUFG、 りそな、大和証券、野村證券などの大手金融機関がその顧客の一部である 。

バンキングの多種多様な事業分野を関わる企業を育成してきことから、アセットクラス金融商品のほとんどについて強い背景知識を有する。

過去25年間、ほぼ全ての在日外銀やその本社と仕事をし、韓国の銀行とも強いつながりがある。これはソウルの複数オフィスを金融ソフトウェア会社のために管理していたからである。

日本銀行の銀行業免許および金融庁の規制要件を満たすよう、主要南米銀行など数行の日本支店の開設と免許取得を支援。

1994年に日本でのキャリアを開始し、東京証券取引所や大阪証券取引所向けの最初の電子取引プラットフォームに携わり、その後も両証券取引所とは強い関係を維持している。

彼の強みは技術と金融部門を統合し、ソリューションを無事納入するまでに銀行および証券のあらゆる面での問題解決ができることである。バンキング技術に関する知識がサイバーセキュリティの開発、AML、KYCポートフォリオの知識に繋がっている。 将来の企業統治は金融技術、規制技術、サイバーセキュリティの組み合わせにあると信じている。 株、デリバティブ、また最近では暗号通貨などの取引所におけるフィンテック、サイバーセキュリティ、レグテック(規制技術)の独立系リーダーとして一目おかれている。

現在、日本サイバーディフェンスのCEOとして、スキルおよび米英政府系機関での勤務経験を有する人材や政府系アセット等を日本/アジアのサイバーアリーナへ、そして日本企業へと国際的な橋渡しをしている。

現在は日本テクノロジーソリューションズのCEOとして、主に日本と日本企業を中心にAPAC地域に、AMLやKYCソリューションやサービスを紹介している。

カータン・マクラクリンはコンピュータサイエンスで優等理学士の学位を有し、高等数学も専攻した 。